会長挨拶


会長
会長 尾中宗久
(S50.3理工学部卒業)

名城大学技術士会会員の皆様には、技術士会活動へのご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。今後ともこれまでと同様によろしくお願い申し上げます。

さて、本会は母校名城大学の発展に寄与するとともに、技術士相互の交流と技術士自らの継続研鑽などを図ることを目的に、平成20年2月に設立され今年で10年目を向かえました。

主な活動としては、年2回の講演会の開催、技術士受検対策講座の開催(2次試験後の口頭試験対策)、本学キャリアセンター主催の技術士補講座への講師派遣、JABEEコース修了生及び技術士補試験合格者への指導技術士の紹介、大学技術士会連絡協議会との連携などの活動を行って参りました。

29年度におきましても、本会会員の指導のもと、3人の新たな技術士が誕生しております。会員の皆様のご努力に敬意を表するとともに、技術士になられた皆様にお喜び申し上げます。また、 キャリアセンター主催の技術士補の講座受講生からは15名以上の合格者を出すことが出来ました。

技術士会のホームページによりますと28年度に全国でJABEEコース修了生の中から2次試験合格者が初めて誕生したとのことです(27歳・合格率1/69)。当会準会員の方々もチャレンジして合格を目指していただきたいと思います。

本会の会員数は、平成30年6月時点で正会員、準会員などの合計で200名を超え、名城大学および理工学部同窓会などとの連携も強化され、本会の意義・活動は益々重要視されております。

今後も、各種事業を通じて本会及び大学の発展に向け努力してまいりますので、引き続き会員の皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

最後になりましたが、会員の皆様の益々のご発展とご健勝を祈念して会長の挨拶とさせて頂きます。

 

inserted by FC2 system